スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z II 製作記 Vol.2

さて、ZⅡ製作記の続きでございます。

MSZ-008 ZⅡ
Vol.1 の頭部編に続き今回は肩・腕編
丸々スクラッチしてるので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・

ではではUP!!していきませぅ

100422_005818_20100828211954.jpg
MSZ-008 ZⅡ

ZⅡの肩はZに近いのですが、何せベースはZプラス
丸々プラ板の積層・削り出しでスクラッチしています
スクラッチの経験が乏しいオイラにどこまでの完成度が出せるか心配ではあるのですが



100421_011043.jpg



100422_005738_20100828222437.jpg

胴体に接続する基部はプラスの物をそのまま使用し
前後のブロックと中央のスラスターを製作
(スラスターの端部は有り合わせのパーツを加工して使用)
前後ブロックは切り出した四角いプラ板を重ねて接着
積層の塊を作りデバイダー(製図道具)でケガキ線を入れ、大まかにCUT!!
その後、線にあわせて目立てヤスリで削り、形状を出しています。
スラスターの方はプラ板の箱組みとエバーグリーン社の細切りプラ板とで作っています。
詳細な写真が無いのでアカンのですが・・・

onlineplus_310494.jpg
デバイダー
dejima_y698-44601.jpg
目立てヤスリ





100426_014654.jpg
本体と合わせてみました。
大きさは・・・まぁこんなもん・・・かな。
相変わらずピンボケで申し訳ないデス。
隣に転がっている青い部品はVer1.0のZの物
中坊の時に買った物の残骸ww
家のマウンテンサイクルから発掘できた部品は
コイツとメガランチャーだけでした。。。



100624_022929 - コピー
形状が出来たところでバーニアを設置するところを彫刻刀で削りベースは完成。
この先ディテールを追加し完成度を上げますが今のところはココまで。




100517_033706 - コピー
上腕はプラスの物を少し加工して使用
ZⅡの特徴の一つである ひじ間接の古墳形の部品は市販パーツを使って再現
少し小ぶりですが、この位の方が間接らしくて好みかな

下腕は同じくプラスのパーツを加工
ガンダムの有名なイラストに描かれている、ムーバブルフレームによる装甲のスライド機構を
コイツに取り入れたくてパーツを細かく分割
それぞれを大幅に形状修正しています。

ですがこのクリアランスに合うスライド機構が思いつかず足踏み状態
再現はまだ出来てないです。
ココまでの作業で一番頭を悩ませている箇所です。



100705_014548.jpg
そんなこんなで外装部品を先に製作
この形状も何度も作り直し、4回目位の修正でようやくこの形状に落ち着きました。



一応腕はここまで。
まだ完成に至ってません。
さて次回は【胴体編】
明日にでもアップします。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンダム ガンプラ ZⅡ スクラッチ Zガンダム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。