スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せオラザク☆2013! 【ZZ製作記 vol.1】

皆さんこんちは☆
やっとこさ新作製作記の始まりです
お待たせしました

この数週間は素組み位しかせず、仕事やら筋トレやらに精を出してました
同時に二つのことができない不器用な性分でしてwww

オラザク、ZZで行こうと決めたものの
デザインが中々難航してまして・・・
変形するものだから、いつもの様にサクッとは決まらないです。
毎晩他の方の作品や雑誌、手持ちの資料や別作品のデザイン画とニラメッコ

余りガンダムの世界観には囚われずに、奇抜に作っていけたらと思うのですが
実際は中々脱しきれなくてメダパニってますw


改めましてですが
9月の初頭が締切であろうオラザク2013
前回チラッと書きましたが、今回は【ZZ(ダブルゼータ)】を作っていこうと思います。
お手上げ状態になって、ネロの仕様変更で強行策に走らない様に頑張りたいところです(苦笑)
一応キット改造はせず、一部流用しつつスクラッチ8割位で行こうと思ってます

初スクラッチの【GP04ガーベラ】で、切削のスキルアップと仕上げの未熟さを痛感し・・・

2作目の【バニガン】で、強度と塗り易さ、組み易さを考えた工作が必須だと学び・・・

【ネロ】でプラ板工作のスキルアップと、今までの反省点を活かした工作をした訳ですが
今回はこれらの集大成にしたいんですよネ

ですので、端からオリジナルのデザインでなど作らず
オイラ版のZZにしていこうかと気持ちだけは先走ってますw
藤田版とか小林版みたいに言われてみたいじゃないですかwww


まぁ何はともあれ
無事にスタートが切れたので、作れるところから作って行きたいと思います
IMG_2873.jpg
では御覧下さいませ☆









頭の中でずーっと『SAN値ピンチ』が繰り返してますw
深夜枠のアニメが沢山スタートしましたね

萌えアニメはオイラのオタっぷりが露呈するので置いといてw
予想以上に面白かったのは【翠星のガルガンティア】次回が楽しみです☆
ロボアニメがドンドン出てくるのは良い事だ!!ぅん

さてと製作記に入る前に

先日、立体の資料兼イメージ作りにと
HGのZZを買ってきて素組しました
IMG_2856.jpg
まだ昨年(だったかな?)のキットなので、良い物だと思うのですが
やはりというか熱意が足りない気がする(苦笑)
手堅いんだけど、引かれない・・・そんな感じw

価格とのバランスもあるでしょうけど、良いのはプロポーションだけ
個人的に言わせてもらうと、旧HGシリーズのZZの方が頑張ってたし
作っててワクワクした気がします(あっちはほぼ完全変形だし)

それと、ガキの時に親に何ヶ月もねだって買って貰った旧1/100ZZ(銀色のパッケージのヤツです)
あれも太ましい感じが好きだったなぁ
プロポーションが凄くカッコよかった覚えがあります。


今回のHGで何より許せなかったのは握り手のパーツが片側しか無い!!

いくら何でも『えーマジで!?』ってなりました。

けれど、決して出来は悪くないです。
モデラー視点だと物足りないですが、少ないパーツ数でキチンと設定色に組み上がる辺り
本当にスゴイと思います。
プレバンからFAZZ仕様で出ないかと期待していたのですが
全然出なかったですねwww

IMG_2864.jpg
立体物の資料としては本当にイイ感じ
ネロでは立ち姿を意識して作らなかったですが
今回は立派なジョジョ立ちのできる、『変形のできる可動モデル』な仕様で作りたいですね



IMG_2859.jpg
ZZのデザインで一番気に入らないのは腕!
前に肘を曲げた時に羽が邪魔だし、何より絵的に締まらない
必然的に側面を正面に向けるしかなくなるんですよね。
今回はこの辺りも上手くアレンジしていきたいですね



IMG_2866.jpg
頭部はこんな感じ
いい出来ですが、個人的には縦を詰めて奥行を伸ばしたいです。
まぁ典型的なセンチ形、FAZZ寄りな感じにして行こうと思います。


IMG_2869.jpg
ZZと一緒にプラ板も買ってきました☆
これで当面材料には困らずに済みそうです。


けれど材料を買ってきたものの、肝心のデザインが中々決まらず記事が書けずにいました。
アイデアはポツポツと出てくるのですが、上手く纏められなくて・・・
実は今も、胴体の変形を『ああでもない、こうでもない』と考えてる最中です
それっぽい形にすることは簡単ですが、説得力というか、形としての一体感が欲しくて

その他にも可動変形を考慮して、関節や変形機構は強度を持たせつつ
ヘタった時にメンテもできるようにしておきたいし・・・
塗装でバラシても、できるだけ接着レスで組み上がるようにしたりだとか
後は、実際に動かした時の干渉等

考えだしたらキリがなくなってきてw

【変形】が加わるだけで難易度が跳ね上がってきています。


まぁ、アイデア練ってる時間も楽しいですけどね☆


ガンダム然とした感じにはしたくなくて
どちらかと言うとデモンベインやラインバレルの様なフォルムにしたいかなと思ってます

オイラ、マクロス、アクエリオンの河森 正治さん、メタルギア、ZOEの新川 洋司さん、
あと、ラインバレル メカ担当の清水 栄一さん
この3人のメカデザイナーさんの描くメカが大好物で
とても憧れています。

オイラが3氏と同じように等出来る訳ないですがw
今回は【元キット縛り無し】なのを逆手に取って、本能のままに突っ走ろうと思いますwww


毎晩、手を付けられそうな所からパーツ毎にアイデアを出していましたが
IMG_2871.jpg

ようやく纏められる位まで出てきまして
IMG_2873.jpg


雑然とした絵で分かり難いですが
今回は丸印の部分、二の腕部分から作っていきます。
(変形にも支障がないですし・・・)
IMG_2875.jpg


IMG_2881.jpg
ココでサイズを決めるためにネロっちの登場
ネロがノンスケールになってしまっているので既にZZより大きいですがw
次のZZはネロよりも一回り大きくするつもりでいます。


では実際に作っていきます。


---------------【二の腕製作】----------------


スクラッチをする上で毎回頭を悩ますのが関節
市販のPCパーツを使って自作するか、キットを使うか悩ましいところです。
今回ははポリキャップを使ったシッカリした保持力と
後々メンテのしやすさを考えてキット流用で行きます。

前回使い残したGM3のヒザ関節を用意します。
ただコレだけでは貧弱な感じがするので、左右をプラ板で挟み込んで幅増しします。
IMG_2882.jpg
コレをZZのヒジに使います。


次は二の腕部分です。
ここは同じくGM3の太ももがプレーンな感じで使い易そうだったので流用しました。

よくあるヒジ関節のピンを肩まで通して、二の腕は挟み込む感じにするつもりなので
不要なピンやリブをニッパーでバチバチと切っていきます。
IMG_2887.jpg


続いて幅増しですが
GM3のキットはよく考えられていて、パーツの分割が秀逸です。
そのまま分割を活かして、端部にプラ材を貼っていきます。
IMG_2888.jpg
関節とスリ合わせながら延長していきます。
今回は左右で2mm幅増ししているので、もう1mm伸ばします
IMG_2889.jpg

出来上がりです。
IMG_2890.jpg


続いては、上部を切り飛ばして、あらかじめ開口したプラ板を貼っていきます。
IMG_2891.jpg

次にタガネで凹みを掘っていきまして・・・
IMG_2892.jpg


IMG_2902.jpg
カマボコ形に切り出したプラ材を貼ったら二の腕の完成です☆


ディテールアップ等は後で行うので、本日はとりあえずザックリした形状出しのみで終了



ココで一休みがてら、工作する時のコツをお話しますと

パーツを流用したり、幅増しする時にピンの長さが足らなくなる場合があります。
ま、普通に延長することになると思うのですが、
ピンは大概ポリキャップに刺さったり、固定穴に差し込んだりしますよね。
抜き差しする際、ネジリの応力がかかるので
どうしても接着面から剥離してしまいがちです。
先端だけが穴の中に残ってしまった日には目も当てられませんwww

ピンそのものを根元から単一の部品に置換する手もあるのですが
今回は途中から延長する場合の小ワザを紹介。


まず真鍮線を通すために、中心に深く穴を開けます
コレはネジリではなく、せん断の応力に強くするためです。
まあ、ここは言わずもがなですが・・・

次に端部をL字に切り欠きます。
IMG_2895.jpg
底面よりも立面を精度良く作ります。


IMG_2896.jpg
接着するプラ材にも同様の加工をします。

新しい切れ味の良いナイフで加工したいところですが、
細かい作業なので、刃先が滑って怪我をしないように注意してください!


真鍮線を瞬間接着剤で接着しつつ差し込みます。
IMG_2897.jpg


接着したら出来上がり
IMG_2898.jpg
コレで回転ができなくなるので、ネジリにも強くなりました。
瞬間接着パテ等でシッカリと隙間を埋めて接着してください。

少しのことですが、終盤まで何度も組み付けることになるので
最後の最後に壊れてしまうことも結構ありまして・・・
悲しいことにならないように、あらかじめ強度を上げておく方が良いと思います。



最後は肩部に移っていくのですが
前回はココでタイムアップ
IMG_2904.jpg
IMG_2905.jpg

次は肩関節と肩の装甲辺りを作っていきます。


最後まで御覧頂きありがとうございます

記事を書きながら寝てしまったのでw
書き終えるのが昼近くになってしまいました。

ソファで寝てしまったので風邪をひきかけてるし・・・

今夜はツレの結婚式二次会に呼ばれてるので、暖かくしていかないと
初めて就職した会社の同期なのですが、皆で集まるの久しぶりだから楽しみだなぁ

つか、皆結婚しすぎだろ!!www

先月もだし、月末にも一人結婚するし・・・

完全に行き遅れてます
自虐ネタももう良いかなって思うのでw
そろそろ彼女探そうかな





では、またねぇ













スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

いいね、ZZ!!
完成はまだ先だと思うけど、楽しみにしてます。
俺もZZ欲しぃ(≧∇≦)

No title

ZZいいですね!
がんばってください。

ピンをL字に加工して接着するテクニック、
目から鱗です。
早速パクらせていただきます。(笑)

ヤフミさん

コメありがとう^^
今度はメジャーだから皆にも自慢できそうw
ZZはいい物だw
コッソリ買って奥さんに叱られないようにね^^;

MASSAさん

コメありがとうございます^^
ゴッドガンダムの撮影中に股関節が壊れてしまいましてw
凄く苦い思いをしたので、以後は強度を凄く意識してるんです
これから小改造をするぞ!って人達には同じ思いをして欲しくないので・・・
(^^;)地味な小ネタで恐縮ですが
そう言って頂けると嬉しいです

No title

こんにちわ。

デザイン画がまずかっこいい!!
立体がかっこよくなるのにはこういうデザイン画があったのですね~。納得。
この先も楽しみです。

軸の延長のL字切欠き、参考になりました。
2本の棒を継ぐの私がやると一直線にならないんですけど、その辺のコツもあったらぜひご教授ください!

No title

始まったね、、、、
昔から言うが、、、「3度目の正直」と言う言葉がある、、、
今年のスミスの正念場、今から楽しみです!!
まぁ、俺的には、過去2どの作品はどちらも、甲乙つけがたい素晴らしい完成度でしたが、、、
今年は「勝ち」にこだわって欲しい、、、、
さぁ、扉は開いちまったぜぇ!!シェキナベェ~ベェ~

こんばんわぁ

新作はZZなんですね。

画力もあって、デザインもウマい!

既に 二の腕、製作されているあたり、凄まじい
オーラさえ感じます。
楽しみです~。

あと、L字小技(いや大技)は参考になりました。
是非活用させていただきます(出来るかなぁ)。

あばさん

コメありがとうございます^^
大物作り始める時はいつも、
始める前に絵を描くんです
アイデアを纏める為なのは勿論ですが
妄想に浸ってテンションを上げるのにも有効ですw

パイプの延長についてですが・・・
まず真鍮線を通さないのであれば、
ある程度接着面を平坦にしたら一旦接着して
後は硬化まで平たい処でコロコロと転がせば真っすぐになります。

真鍮線を通すのであれば、
ドリルでの穴あけを如何に中心に真っ直ぐできるかがキモですが
こればかりは慣れが必要かもです。

今回のL字のカットは回転をさせない為のモノなので
点か、線で相手側と当てて動かなくなっていれば
効果は得られると思います。
ですので、実は面をキチッとしてやる必要は無いんです。
本当のポイントは軸打ちの精度です☆
(^^;)こうすればバッチリってアドバイスができなくてスミマセン

兄さん

コメありがとうございます^^
グッときますね、、本当に勝負の3度目です。
いつもだと割と遠慮がちな僕ですが、
今回は本当に勝ちたいですね。
実は、物凄く負けず嫌いなので(苦笑)
何とか賞に入りたいところです。。。
激励ありがとうございます!!

これまでの作品を活かしてやる意味でも
頑張らないとですね。

ハウエル さん

コメありがとうございます^^
マイナー好きな僕としては珍しく
超が付くほどメジャーな機体ですが
誰もが作るから、逆に個性が出し易いかなと思いまして・・・
ZZがズラッと並んでいても
『何だコリャ!?』となるような物にしたいですね

大技だなんてとんでもないですョ
それに失敗も沢山してるのでwww
僕ももっと色んな方のテクを身に付けないといけないです。
ハウエルさんの様にアグレッシブに色々試してみないとな・・・と
記事を拝見しながらいつも思ってるんですよ。。。

こんにちは…( ^^) _旦~~

今度は、ZZですかぁ~しかも8割スクラッチ…
いっそ10割にしちゃいましょうよ!
スミスさんなら大丈夫!!
完成の暁にはイラスト下さい。
かっちょえぇ~(#^.^#)

No title

おおついに始まりましたな、、オラザク!
今回もsumisu殿らしいフォルムが見えてきていますが、どうなるか、楽しみであります(^^ゞ

前2作も凄く良いものだと思います。今回のアプローチがすでに面白そうでありますな^_^
がんばるであります(^^ゞ

影狼Σ さん

コメありがとうございます^^
子供の頃、僕が一番初めに好きになったMSがZZでした。
(確か僕と放送年が同い年ですw)
正に避けては通れないお題目です。
今なら挑戦できる気がしたのですが、どうなるか心配です(苦笑)

じゅ、10割ですか!?
(昨日加工した流用部品、外さなきゃ・・・w)

拙い絵ですが、気に入って頂けて嬉しいです
折角なのでデザイン画もキチンと描きたいですね(^_^
丁度SAIと言うイラストソフトを覚えようとしていたので
休憩がてら描いてみようと思います。
データ化すればお渡しできますしね☆

MASATO。さん

コメ恐縮であります(^_^)ゞw
相変わらずのアレンジ仕様で突撃するであります

今回はネロよりも作業量が増しそうでヒーヒー言ってます。
コッソリお話しますと
脚部が巨大なのはハッタリのためではなくてw
別形態の時のバランスを考えて・・・だったりします
(注:顔になったりはしませんw)

今度こそ日程管理をしっかりしなくては!!

こんばんは…( ^^) _旦~~

やった!!云ってみるもんですねぇ~♪
あぁ…それと10割って云いましたけど…
やっぱり関節はキット流用の方が丈夫で
安心なんで…やっぱり8割って事で…(笑)
文面からすると変形しそうなので、
…楽しみにしてます。(#^.^#)
イラストも造形も♪(#^.^#)♪彼女も…では~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。