スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ!オラザク2014 【ZZ製作記 vol.9】

どうもこんばんは☆彡
足を怪我して自宅療養中のオイラですw


月曜にギプスが外れる予定なのですが、治り具合によるそうで・・・
これ以上休むと有給の残数やお給料が痛い事になるので、
何が何でも復帰しなくては!! 同僚にも迷惑かけてるし。
日がな一日中自宅から出られないので、罪悪感に押しつぶされそうですwww
まぁ、一日中遊んでる訳にもいかないので
仕事の専門書読んだ後に筋トレ、家事を片付けて夕方から模型かTVな生活です
片足だと色々辛いですが・・・


てな訳で、今年最大の不本意な連休を楽しんでいるオイラですが
ようやくエンジンが掛かり、模型作りも順調に進み出しました。
長らくお待たせしていたZZですが
某友人から『ツベコベ言わずにサッサと作って下さい』と有難い激励を頂いたのでw
いい加減進めようと作業に取り掛かっております。

更新まで少し時間が掛かったのは、大幅な構造変更してたからなのですが
その辺りの話も含めて記事にしていこうと思います。

そうそう!(前置きばかり長くてスンマセンがwww)
今回からタイトルも一新しました。
少し気が早いですが、オイラ、目標が無いと進まない子なので
【目指せ!オラザク2014】としてみました。
(前とあまり変わりませんけどねwww)

今回からは【胴体編】です。
『前に作ってたじゃん!』と思われるでしょうけど
一から作り直してます

IMG_3770.jpg
可動とギミックを先に煮詰めたかったので、まだラフな骨格だけですが・・・
今後、立体栄えする様にデコレートしつつ外装を取り付けていきますので。

ではご覧下さい。



毎回思うのですが、スクラッチの記事ってどの位需要があるのだろう
ブログなので好きなこと書けば良いのだけどw
基本的に生真面目でお節介なオイラは(自分で言ってるよwww)
できれば誰かに楽しんで貰えるような記事を書きたいんですよね。

スクラッチの最中って、切る、貼る、削る、な作業が延々と続くので
できるだけ変化がある様な写真を撮ってるのですが
何でこの形なの?、何でこの分割なの?って処も実は造る時には考えていて
(寸法やらも含めて)
その辺りも説明できたらなぁ・・・って思うのですが
文章で説明してもきっと、書いてる本人しか解らない様なモノになるんですよね。

キット改造だと比較対象があるので、『成る程』となるのですが
スクラッチだとそうも行かない。

オイラの場合は、基本的にお絵かきした後で形を作りにかかるので
完成形を見せた後で順を追って記事にすれば判り易いかなぁ、と思ったり。
こりゃ画像への書き込みの為にペンタブが欲しくなってくるなぁ


以上 『ペンタブ欲しい』でした www



ここから本題


今回から胴体に入るのですが、夏までに一度形にはしていました。

IMG_3372.jpg

ZZ 途中経過纏め

けれどクリアできない問題やら納得できない箇所がありまして
オラザク逃して時間の縛りが無くなったので、もう一度煮詰め直す事にした訳です。

改善箇所は・・・

 ① 肩の可動と腕との接続
 ② 変形(主に頭の収納)
 ③ ディテール

こんな感じ

今度はキチッと固めてから作り始めようと
二三日ラフ画を描いて検討してました。
IMG_3747.jpg


まず肩の可動に関しては、腕の重さの兼ね合いで保持力が足らず
泣く泣く一部固定にして可動を殺していました。
今回はその反省点を活かし、腕側の構造から作り変えることにし
接続も胴体と腕とでオスメスを入れ替えています。
(詳しい説明は腕が出来た時に比較しながら行いますね)


次に変形ですが・・・
当初はGフォートレスからガウォークになりMSになる予定で作っていたのですが
時間が経って思ったのは『全然楽しくない』でしたw
コンテストに出すって気持ちが先走って、インパクトやら意外性やらを意識する余り
何か視野が狭くなっていた気がします。

まぁ人からの評価は取り敢えず置いといて
ツベコベ言わずに、好きなスクラッチで好きな物を作ることにしました。
多分そっちの方が良い物になる気がする。


で、暫く考えた結果、ガウォーク止めにして
無謀にも分離!!、変形!!、合体!!で行くことにしました。

という訳で、ここまでダラリとした文章を読んで頂けたお客様w
大変長らくお待たせしました。
(文章書くのが好きなので、つい長ったらしくなってしまいます)

コアトップに変形させることも考慮し、猛スピードで形にしたので
改めてご覧下さいませ


IMG_3749.jpg
試作型となった前回モデルを元にアイデア出し
箱組やら貼り合わせの構造を煮詰めます・・・
IMG_3744.jpg
中断していた理由の一つですが、切らしていたシアノンを補充しました☆彡
オイラのスクラッチはコイツがいないと始まらない!!
それくらい必須アイテムとなっています



では肩の関節部分から作っていきます

IMG_3750.jpg
既に軸受け部分ができていますが
基本的にポリキャップとプラ板の箱組で出来ています。

切り出しているのは軸受パーツを囲う部分です。

IMG_3751.jpg

貼り合わせるとこんな感じです。

更にポリキャップを埋め込み組み合わせると・・・

IMG_3753.jpg

こんな具合です。
これで肩関節の基礎部分ができました。



続いて胴体の基礎になるセンター部分

IMG_3756.jpg

格子の様になっているのは頭部を収納する為のレール部分です。
この部分だけはガタつきがあってはいけないので、特にキチッと作ってあります。


次に一旦別の部分に移りまして・・・

変形時に機首になる部分です。

IMG_3757.jpg
ポリキャップを贅沢に埋め込み貼り合わせと箱組で作っていきます
IMG_3758.jpg

IMG_3759.jpg
シアノンで微修正して面を整えたら完成です。
全くディテールが入っていませんが、今回はギミックと可動のチェックが目的なので先に進めます。



センター部分に接続ブロックを追加してパーツが揃いました。
スライドする首の土台パーツも合わせて作っています。

IMG_3762.jpg


では組み付けてみます

IMG_3763.jpg
今回は左右のビス締めは無しにしてピン接続にしてみました。
結構タイトめに作ったのでカチっとハマります。

必要なら塗装して組み付けた後に接着で対応しようと思います。

IMG_3764.jpg

うん、ピッタリハマりました☆彡

後ろはこんな感じ
IMG_3765.jpg

機首部分については
MS時、スタビライザー(なんちゃって)になる設定です。


IMG_3766.jpg
肩の可動部について
今回のモデルでは腕の回転に加えて、前後と上下のスイングも可能になっています。
重さでダレてくるであろう上下スイングは、ビスで調整できるようにしています。
写真だと丸見えですが、塗装、組み付け後にメクラ用の薄板を貼り付けるつもりです。



IMG_3769.jpg
前回モデルとの大きさ比較
と言っても、前回のモデルを元に寸法とパーツ構成考えてるんで殆ど変わらないのですが・・・
参考形状があると検討が行えるので良いですね☆彡
夏頃のオイラ、グッジョブ!!


では早速変形させてみます(多少大げさですがw)
IMG_3770.jpg


IMG_3771.jpg
IMG_3773.jpg

うーん、ラフなモデルだと変わり映えしませんねw


IMG_3774.jpg
変形後の写真だと分り難いですが、ちゃんとスライドして首部分が沈み込んでいます
まだ少し余地がありますが、追加加工で更に沈み込む予定です。
IMG_3775.jpg
今後頭部の形状に合わせて周りを削って行くので、もう少しフィット感は増すはず 多分w
更に胸部と前後左右に部品が取り付くので、もう少し頭が埋まった感じになると思います。


前方二箇所の穴はポリキャップを埋め込んだ部分ですが
コアトップ時には胸部(コックピット部分)と接続するのに使います。
IMG_3776.jpg
MS時には腰部との接続に使います。
上半身の重みが全部乗っかるので、保持力を考えてポリキャップを二個埋め込んだのですが
これでもチョット不安だなぁ・・・


IMG_3778.jpg
首のスライドにはロック機構などを付けられなかったので
機種部分に凸形状を設けて押し上げることにしました。 
(機首のデザインもギミックを元に決めています)
機首を回すと連動して(押し上げられて)首が持ち上がっていきます。
IMG_3779.jpg
構造は単純ですが、ビタっと組み合わさるようにしているので
頭がストンっと落ちてしまうことはありません。


で肝心な機首と胸部のデザインですが

こんな感じに落ち着きました。
上から3番目のヤツです。あくまでイメージですが・・・
IMG_3781.jpg



IMG_3782.jpg
さて、これで基礎部分ができたので、次は胸部の外装部分です。
勿論完全新規で作り直します。


最後まで御覧頂きありがとうございます

最近、近場の展示会やサークル活動などを観せて貰いに行こうかと思っています。
リアルで話を聴いたり相談できたりするモデラーさんが周りに居ないので、
そういうのに憧れるんですよね。

とても良い刺激になると思うし
暫く模型へのモチベが落ちていたので、余計に感じまして。


兎にも角にもまずは足を治さないとな。

脚は飾りじゃなかったよwww


では、またねぇ

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き - ジャンル : 趣味・実用

コメント

近未来センス

以前、海老沢メカの話をしましたが、やはり似てるように自分には見えます(笑)特に装甲分割のセンス等が。
影響って大事ですよね。
図面に書き起こすスキルが羨ましい!もし暇があればですけど、保持力とか無視した理想のガンダム像のイラストなんか見てみたいですねー。今後とも更新楽しみにしています!

旅のほうもしっかり読ませて頂きました!

No title

おおう・・かっこいい・・
すごい工作技術ですね。
完成が楽しみです。

JUNさん

コメントありがとうございます^^
旅日記も見て頂けたようで嬉しいです☆彡

似ていますか。
劣化コピーにならないように、とは思ってるんですが(苦笑)
イマイチ消化しきれていないかもしれませんね。
独自のスタイル確立するのって難しいです(^^;)

ラフ画や投影図は書きますけど
三面図までは中々描きませんね。面倒くさがりなので(笑)
イメージを描くのは多少時間が掛かるでしょうけど
誰でも練習すれば結構イケると思います。
サイコロを描くのと基本的には同じ要領なので、
コツさえ掴めば何とかなるので是非トライしてみてください。

理想のガンダム像・・・
個人的にはAOGの藤岡建機さんが近いかもしれません
アナログ人間な上にペンタブが無いので手書きでしかお応えできませんが
その内描いてみようと思います。

MASSA さん

コメントありがとうございます^^
お褒め頂き光栄です。
お絵描き&悩み時間の方が、工作時間より長くなってしまっています(笑)

まだまだ飾り気の無い『箱』状態なので
せめてパーツの精度位はと、気合入れて面出していました。
まだまだ長い道のりになりそうですが
また観てやって頂けると嬉しいです^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。