スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ!オラザク2014 【ZZ製作記 vol.10】

どもです!!
完全にスイッチが入ったようですw
工作が楽しいのなんの

しかし、オイラが週2で更新なんてw だから今日大荒れなんですね・・・

一応明日から仕事復帰(社会復帰?ww)なので、
更新できる時にしておこうとやって参りました。

進捗は大した事ないのですが、丁寧に写真を残したので観て頂こうかなと
今回は胸部の製作一発目【コクピット】部分です

IMG_3800.jpg

胸部を作るならまずココからだろうと思います。

では順を追って作っていきませう。
ご覧下さいませ。
今回も例の如く部品構成をスケッチしてから作業開始
(いきなり写真忘れたw)

組み合わせや接続方法、干渉する部分とか寸法とか
ディテールのアイデアなんかも出てくるので、オイラにとってはマンガのネームみたいな作業です。


今回のコクピットブロック
まぁ、胸の処の赤い部分な訳ですが
この部分の押さえるポイントは・・・

 ● 機首との合わさり(変形時)
 ● 可動
 ● 厚み、密度感(個人的な趣味)

こんなところかな

上二つは似たような感じですが
どちらにしても難易度低めです。

先に検討しておいたので横幅は決めてありまして
そこから板厚を逆算して形状を煮詰めました。

密度感については、
人が乗るんだから頑丈に作ってあるだろう・・・的な設定云々ではなくて
変形時にコクピットを持ち上げたり、裏から見たりした時に
プラ板の厚みが見て取れたり、中身がスカスカだとカッコ悪いからです。
模型的な見栄えの話。

キットに比べてディテールが短調になりがちなので
可能な限りですがこの辺こだわって完成度を上げて行きたいんですよね。


とまぁ、そんなスタンスで進めていきます。
志は高くねwww



---------------------製作開始--------------------


まずは一番外側の外装部分から切り出します
一部可動部のフレームを作ってしまっていますが、これは積層で作っています。

IMG_3783.jpg

オイラの製作記、以前からマスキングテープが貼られたパーツが何度か登場していると思います。
何でだろう?と思われるかもしれませんが、これは個人的な製作方法の為でして・・・

切り出したい形を方眼用紙に描き込み、プラ板に転写して切り出すパターンと
プラ板に直接マスキングテープを貼り、欲しい形状を書き込みそのまま切り出すパターン
二つを使い分けてます。

寸法押さえないとイケないようなパーツは方眼用紙を使うのですが
アウトラインだけ気にすれば良い様なパーツはマスキングして切り出します。

方眼用紙だと、切り出す時や転写する事を意識してしまってマス目に引っ張られてしまうんですよね
どうしても寸法値って5トビとか1の位とかで丸めたくなりますよねwww
切り出してみたら、思った形状と違ったなぁ・・・なんて事になるので、
欲しい形状ありきで、黄色いキャンパスwに好きな様に形を描いてから切り出すんです。

欲しい形状が(寸法を含めて)100%決まっていれば、結果は同じになるはずなのですが
必要な寸法だけ押さえて作るオイラみたいなズボラなタイプwが見切り発車で作り始めると
結果が違ってくるんですよwww

そうでなくても模型って小さい部品が多く、0.5mmでも凄く大きい差になるので
出来上がりの形が全然違ってきます。


などと・・・テキトウアピールで長々と力説してしまいましたねw テヘペロ


気を取り直して作業は続きます

今回は裏側のディテールにこだわりたいので
ここでひと手間加えます
IMG_3784.jpg
厚みの違う板と小さく切り出したプラ材をそれぞれ貼り付けていきます。

IMG_3785.jpg

出来上がるとこんな感じ

IMG_3786.jpg
IMG_3787.jpg
左右分用意します



次は可動部を含めた中身を作っていきます。
何故外と中をワザワザ分けるのかは後で説明しますね。


先に作った外装パーツを元に一回り小さく切り出し
積層で厚みをつけていきます
IMG_3789.jpg
IMG_3790.jpg

IMG_3791.jpg
出来上がるとこんな感じ☆彡
判り易いように、黄ばんだプラ棒を突っ込んでみました。
IMG_3792.jpg



外と中を分けたのは塗装を考慮した為です。
フレーム色と外装色をマスキングレスで、ってのもあるのですが
この部分にはポリキャップを使わない事にしたので後ハメが必要になります。
塗装後にピンを差し込み、外装で覆って隠してしまおうという作戦です。
IMG_3794.jpg

チャッカリ外装も出来上がっていますが
箱組みだとプラ板で作りました感があるので、中央に向かってテーパーを付けておきました。
(写真だと分り難いですが)
こうした積み重ねが完成度(自己満足度w)を上げていくんです。

IMG_3797.jpg
まだ完成ではないですが、裏側はこんな具合です。
フィッティングはまずまずな感じ。


ではお楽しみの【取り付けタイム】です


前回作ったボディフレームに可動部を接着します。
外装も若干ですがディテールを加え、C面取りをしておきました。
IMG_3798.jpg

イメージ通りに出来ました☆彡
IMG_3800.jpg
可動もしっかり保持されていて申し分ない感じ。

IMG_3803.jpg
裏側もこんな具合。
ボディ側も含めて、もっとディテールを加えて密度を増していかないと・・・



変形もさせてみました

IMG_3806.jpg
なかなか良い感じではないですか?

機首部分ですが、コチラも先端に向けてテーパーを付けました。
地道で難儀な作業です。


オマケで試作モデルの部品を並べてみました。
完成イメージってことで。

IMG_3807.jpg


最後まで御覧頂きありがとうございます

昨日、友人のドライさんから【ガンプラエキスポ】と【東京モーターショー】に行こうと誘われました。
二つ返事でokしたのですが、友人の結婚式とモロ被り・・・
泣く泣くゴメンナサイしました。

東京行きたかった・・・
先走って買ってきたモーターショーの本を読みながら気持ちだけ盛り上げてますw

つか、今年結婚式6件目だよ
俺ご祝儀貧乏だよw
どうしたら良いんだよ!!

ケガの保険金早ョ!www


明日からはいよいよ出社
長かった自宅警備員生活ともおさらばです。
休みの間に読んだビジネス書でとても良い物がありまして
良い具合に気持ちを切り替えて挑めそうです。


では、またねぇ








スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き - ジャンル : 趣味・実用

コメント

プラスチックマジシャン

工程を見ていて思うのが、よくもこんなことを簡単そうにやってのけるなぁということですねー。
あっさりと説明していますが、コレ元が板と棒ですよ!と(笑)
ディテへの挑戦心など爪の垢をもらいたいくらいですorz
最近は作りたいものよりも、作りやすそうかどうか、で選んでるので久しぶりにガッツリ作って見たくなりました

JUNさん

コメありがとうございます^^
マジシャンだなんて・・・恐縮です(笑)

確かに、目的の形にする為の工程が頭に浮かぶだけでは
苦戦するかもしれません。
正確に切り出し誤差無く組み上げる技術も、
地味ですが大事になってくると思います。

僕も未だに素人同然ですが
以前は真っ直ぐ切り出すことすらできませんでした。
貼り合わせて面を整えている内に面が波打ったり
丘がかって平面にできなかったり
隙間だらけの箱組ができたりしていました(笑)

いったい何枚のプラ板を切り出して削ったか・・・

ディテールについては、せめて素組みのキットには負けたくない
と思いながら手を加えています。
『コレならキット改造の方が良いよね』って言われたら悔しいので(笑)

ガッツリ改造良いと思います^^☆彡
思い入れがグンと増しますからね。
出来上がったら是非拝見させて下さいね☆

天才っているんですねぇ

「魔王」(焼酎)に憑りつかれながら、拝見させていただきました!

ウマすぎますよぉぉぉ。

プラ板工作のレベルが違いますもの。

しかし結婚式出席の回数はきついですね。
あたしは、断りました!
それも勇気です!
単純に貧乏だからです。

大丈夫!!!
どんなタイミングで幸せくるって、かかんないですもの。
一生懸命やってりゃそのうち、一生の伴侶きますって。
うちなんて2回目ですからね。
そんなもんすよ。

ハウエルさん

コメありがとうございます^^
魔王、良いですね(笑)
羨ましいです^^☆
僕も怪我が治った暁にはお酒買って飲み明かしたいです。

殆ど年中プラ板工作してますからね(笑)
困ったもんです(^^;)
たまには他のもの作りたいのですが・・・

とても深いアドバイスありがとうございます。
そうですね。先の事はわかりませんものね。
まだまだ諦めてはいないので、良い出会いにめぐり合えるように
自分磨きも頑張ろうと思います。
プラ板削ってばかりじゃダメですね!(苦笑)

何としても幸せになって多大なご祝儀を回収せねば(^^;)
平凡でも幸せな家庭を築けますように
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。