スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

86改造計画 5 ~シャシー突貫工事~の巻き

AE86 LEVIN

86 LEVIN改造計画のVol.5です
本日は、前回発生したトラブルに対処すべく、シャシーを改造しました
オーバーフェンダーへの道のりはまだまだ遠いです。

SANY0634.jpg

ではご覧下さい。
AE86 LEVIN

こんばんは 今回は、先回購入したホイールを装着すべく
ボディーをオーバーフェンダーに改造する計画の進行状況など報告いたします

前回のトラブルで、ボディをオーバーフェンダーにすることは決めたのですが、
とりあえずホイールとタイヤがシャシーにも付かないのではお話になりませんョネ
そこで、まずはホイールベースの変更と差異のあった前後のシャフト軸の位置変更を
行うことにしました

SANY0613.jpg
写真では遠近法でww良さげな位置に写ってますが、本製品は俗に言うチョロQ体型
後輪に比べて前輪が小さく軸の位置も高さに差がありました。
前のめり状態な訳です。

軸位置の変更でなんとか・・・
と思ったのですが、シャシー側のタイヤハウスに前輪が納まらなかったため、
単純に軸位置を動かすだけではNG
仕方なくシャシーを切った貼ったで大改造することになりました。

当初は本体に手を入れない予定だったのですが・・・
こういうのって、こだわり出すとキリがないですよねww


さて、よっ!!

SANY0614.jpg

いきなり片側完成ですww
簡単そうですか

とんでもございません、地味に大変です
何せシャシーはABS製
硬いし、なかなか付き(接着)ません
こんな時オイラは、ザックリばらしてハンダゴテで溶着してしまいます。
間違いなく身体に悪いのでお勧めはしません
スポット溶接の様な要領で、軸位置に合わせてパーツを仮固定し
切り出した端切れ等を使って肉盛りしつつ補強と地均しをしてしまいます

SANY0615.jpg

SANY0617.jpg
写真右前側が改造後、左が未改造です

接着するよりも断然丈夫にくっ付きます
まぁ溶かすのだから当たり前ですけど
ついでなので、前後のオフセットも合わせておきました

途中段階だと相当見っとも無いですが・・・

それから、何故前輪を後ろに下げたのかというと
自作のFRONTバンパーを無加工で使いたかったからです。
中央寄りになる分にはSIDEバンパーを切って幅詰めするだけで済みますからね


SANY0618.jpg
タイヤ・ホイールを履かせてみました
前後の位置、如何でしょう???

SANY0623.jpg
反対側も加工して前からパシャリ!!

なんだかフルカウルミニ四駆のようですww
ちなみに管理人、レッツ&ゴー世代ですwww


SANY0624.jpg
下の方に何か生えましたね

SANY0626.jpgシャシーを弄ってたので、ついでにマフラーを取り付けてみました

SANY0628.jpg
マフラー取り付け参考図
まだボディが未加工でハマらないですが、イメージは伝わるかな・・・


SANY0632.jpg出来てみるとやり遂げた感はありますが、とても疲れる作業でした
その上、余り見分けつかないという
加工屋泣かせな作業でございました。。


SANY0634.jpg


最後まで御覧頂きありがとうございます

次はいよいよボディーの加工に入ります
フェンダーへのパテでの肉盛り形状出し位までかな

そんな訳で次回もお付き合い下さいませ
次回【オーバーフェンダー作成編】でお会いしましょう



おやすみなさ~い
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 86にエアロを付けよう 86レビン 86

コメント

おつかれ~v-218まだまだ先は長いネェv-12
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。