スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ!オラザク2014 【ZZ製作記 vol.15】

こんばんはっス
連休明けから1週間と少々・・・
何だかいつも以上にバタバタ働いている気がします
毎日寝不足っス

先週末はハンドの試合があったので余り進められませんでしたが
それでもチマチマ前進しています。。。

今日は、やり直していた脚のフレーム部分がとりあえずカタチになったので
久しぶりに上半身と合体させての登場です
IMG_4020.jpg

脚については今も改修中なので、今回は【脚編1回目】という事で途中経過を載せたいと思います。
ではご覧下さい☆


さてサクサク行きましょう!!

前回も書きましたが、脚のフレームはどうしてもやり直したい箇所の一つでした
理由はヤッツケ感があって単純に気に入っていない事と
間接やギミックは後から加えるつもりで作っていた為に
作業性と部品点数、それと強度面で色々と不都合が出てきたからです。

『細かい部分までシッカリ計画立てて作らないと結局苦労する』と身に沁みました。

これが夏頃までに作った形状
IMG_3354.jpg


IMG_3357.jpg

で、具体的に問題点を挙げていくと・・・

まず【足首間接の固定方法】

IMG_4003.jpg
塗装後にダボ部分を接着する構造でした。
完全に後付で固定方法考えていましたね。
基本的に塗装後に接着てのは、はく離するので避けたいところ・・・

コレについては今まさに改修中なのですが、接着せずに固定できるようにしています
次回登場しますのでお楽しみに


次に【膝関節】
IMG_4042.jpg
ココも『形状が出来たところに後付で間接を入れれば良い』と考えていたので
固定方法が最低レベルです。

間接をビス固定にするので、一番応力が掛かる箇所が太もも、スネとの固定部になります。
にも拘らず、接着で済まそうという・・・
下側なんて真鍮線で補強するだけの瞬間接着剤固定。
早々にはく離して、丸ごとすっぽ抜けるのが関の山です。


お次は【ヒザ・スネ部装甲の固定方法】
IMG_4005.jpg
スネ側はスライドさせたかった事もあり未完成


ヒザ側は後付で接着固定
IMG_4006.jpg
どちらも固定方法と強度に難有りです


も一つおまけに【背面バーニアの固定方法】
IMG_4007.jpg
ここは中々デザインが決められずヤッツケのまま形にしてしまいました。
丸ごと作り直したいなぁ


最後に【スネのフレーム本体】
IMG_3359.jpg
かなり肉厚に作ってしまって、見るからに野暮ったい
厚みが有り過ぎるのと他の部品との一体感が無い




と、こんな具合に、かなり不本意なままカタチにしていました。

今回再設計に当たって考えているのは

 ・部品点数を最小限にする

 ・接着無しで組上げる事を考慮した構造にする



この2点

どちらも組立て易さと強度を両立させるのには必要かなと思います。
なら、具体的にどうすれば良いか
なけなしのオツムで考えるオイラ

結果、間接部の一体化と、挟み込み組立ての応用で対処する事にしました。
(文章で読んでも伝わり難いと思うので写真でどうぞ)


では工作開始です

まずは間接部の一体化から

>IMG_4010.jpg
(中をくり抜いているのは少しでも軽くするためです)

IMG_4011.jpg


中略(写真撮り忘れてましたwww)


IMG_4048.jpg
これだけ新造しました☆


IMG_4049.jpg
魚の3枚下ろしの様になっていて、ヒザ突起の固定部分もスライド機構も
両サイドからセンターブロックを挟み込む過程で出来上がります。

膝関節に関してはセンターブロックと太もも、両パーツと一体の形状となっています。
積層で作ってあるので強度も大分増したと思います。
捻じ切れて部材破壊でもしない限り大丈夫かと。


組上げ、比較した状態
まだ、もう1mmずつ幅が増しますがかなりシェイプできたと思います。
逆に太ももと膝関節は、干渉ギリギリまでゴツくしています
IMG_4046.jpg


IMG_4037.jpg
結局使わなくなったパーツたち・・・結構ありますね


一応足首ブロックも左右の板で(ピンなどで位置を固定し)挟んで接着レスにします。
次回の外板改修後でお見せできると思います。
IMG_4034.jpg

最後に左右のフレーム(外板)を中央を挟みつつビスで止めて、ビスをブースターで覆い隠す感じです
これで接着レスで組上げられる筈です(多分w)
IMG_4036.jpg


折角なので取り付けて変形させてみました
IMG_4031.jpg
まだコアトップ、コアベース共に部品が足りてませんが
・・・デカっ!!www

IMG_4032.jpg
ヒザの取り付け位置はチョット調整します
スネから真っ直ぐ繋がるラインを出したいので。
IMG_4033.jpg



最後に今回のおまけ画像w(オマケなんだ・・・)
固定部を仮で作り上半身と下半身を合体させた状態です☆
頭部の新造と胸部やり直しをしたので、頭からつま先まで揃うのは初めてです。
IMG_4020.jpg

IMG_4021.jpg

IMG_4025.jpg
後ろで色々歌って踊ってますが気にしないで下さいwww

マブダチのヤフミ君から誕生日プレゼントに貰ったネモとツーショット
疲れた時に休憩がてら組み立てました(素組みが休憩のオイラw)
大きさが分かって貰えるかなと・・・

このネモ君、凄く出来の良いキットでした!!
必ず塗装して仕上げるから待っててね、ネモ君
サンキュー友よ!!☆

IMG_4028.jpg
こうして見ると、やっぱりつま先作り直して良かったです☆
コレくらい主張してくれるとカッコいいですよね(自画自賛w)

最後まで御覧頂きありがとうございます

さてブログ更新完了!!
朝から仕事てんこ盛りなのに深夜まで何やってるんだか(大人なのに)

引き続き脚をガッツリ改修するので次回もヨロシクです☆

では、またねぇ





スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き - ジャンル : 趣味・実用

コメント

私もZZでオラザクに……

おせっかいではありますがコメントさせていただきます。

今回の更新で「お!きたきたぁ!」なんて喜んでおりました(笑)。
脚ってなんですか?!
フレームってなんですか?!!
リテイクってなんですかぁぁ??!!
とても私には理解が追いつきません。

SUMISU様の製作工程を見ておりますと、成功例が美しすぎたり、リテイクや没モノも同様だったりしますが、SUMISU様がスクラッチの際に心がけていることは一体どのようなことなのでしょうか?
どうでもいい私事ですが、お気持ちがよろしければ、返答をよろしくお願いいたします。なにせ私なんてようやく背部アーマーにとりかかったところで……。

ちなみに、SUMISU様がバックパックや武器を完成させることを祈っております……。
頑張ってください。

だらだらコメント終わり(!!)

P.S SUMISU様の過去の製作記を拝見させていただきました・・・・・。恐怖しか感じませぬ(滝汗)
(GOOGLEにて「ぷれ屋」なんて入れて、サイトに入りますと、突然「立ったどおおおおおおお」で吹き出してしまいました)
ZⅡやいつぞやのRX-78など、未完成ながらSUMISU様の高い技術やセンスをうかがえます……。




ASTRAYさん

コメありがとうございます^^
とてもやる気の沸くお言葉、たいへん嬉しいです
『仕事忙しい』とか言ってられないですねw
次の更新も頑張らないと!!

脚も胴体と同じく一度カタチにしているので
作業がドンドン進んでいます
いつもだともっと時間掛かるんですよw
そうでなくても手が遅いので (^^;)

心がけている事と言えば、『手作り感を出さない様にする事』だと思います
基本的に四角い箱が出来上がっていくので
ドコを面取りして行くか・・・とか
この板厚は不自然じゃないか・・・とか
そういったパッと見で工程を悟られないように工夫する事だと思います。
(勿論、まだ未熟者なので見る人が見ると丸判りでしょうけど・・・)

それと、コレは幾つかカタチにしてきて感じた結果なのですが・・・
キットよりも完成形が重たくなるので、間接に負担が掛かるのを気にかけたり
塗装が下手なので、バラして塗り易くしたりwww
単純に部品の固定方法を工夫したり・・・と
出来上がった後の事を考えるようにもなりました。

けれど、知った風にアレコレ言ってはみても
結局最後は『カッコ良く立たせて飾りたい☆』
コレに尽きると思います。

まぁ、だからと言って
自分で作った部品観てハァハァするのもどうかと思いますがwww
(整った面を見ると悦に浸る変態なのでwww)

P.S
立ったどぉぉぉ 書いてましたねw
改めて読み返すと恥ずかしいです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。