スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアリング製作記 【上】

またまた こんばんは
最近【86】に注力し続けてたので少し趣向を変えて
気分転換と記念日を期にペアリングを作り始めました

大して時間もかからないのでサクッと作りませぅ
101021_001102.jpg
オイラの趣味のひとつに銀細工というのがあります
ロウで原型作って型に流し込んで・・・という様な本格的なものでなく
アートクレイシルバーという銀粘土を使った簡単なものです

彼女へのペアリングや、友人の結婚祝いであったり(この場合はペアアクセ)
はたまた只々自分の趣味に走ったものだったりと、作るものは様々ですけど
結構喜んで貰えるので、気が向くとポコポコ作ってます

今回は相方との記念日ということでペアリングを作ることにしますた
今まで付けてたものに傷が増えてきたのでクリーニング頼まれたのがキッカケだったのですが
(てか自分でも磨けよ!アンニャロウ
この際だから年一で作るかwwって話になり
クリーニングもしがてら、新しいのを一組作ることになったのです

ちなみに渡されたのを比べてみたら相方のは意外と綺麗で
オイラのヤツの方がよっぽど傷だらけでしたww 飼い主に似るのですねwww

では早速作っていきたいと思います
まずは必要なものをひと揃え
101020_225616.jpg

 銀粘土 : 素材です(アートクレイシルバーは商品名ですので、他メーカーの物もあります)
        作る物、作る環境、サイズ等によって色々選べます
        (写真はスロードライ 7gの物)
        東急ハンズ等で買えるので、売り場で聞いてみて下さい

     銀粘土粘土のように扱いますと言うとイメージし易いですかね 
        ですので柔らかくしたり、溶かしたりするのに用います

 リングゲージ : 指のサイズを測るのに用います アタリマエカ
            通販の時等も、記載情報やレビューを元にサイズ確認ができるので
            意外と重宝します

    ヘラ : 別に何かが可笑しいのではないですよww 形を作るのに用います

 リングサイズシート : コレも商品名ですが、狙いのサイズがピタリと作れるので有ると便利です
                使い方はまた後ほど

   はさみ : リングサイズシートを切るのに使います

   テープ : 後で出てくる木芯棒にシートを貼り付けるのに使います
         ぶっちゃけ無くても、どうにかなります

101020_230514.jpg
傍にあったのでこれまでに作った物を一部ですが紹介します
特別物凄い物が作れる腕でもないので、紹介するのも気が引けますがww

101020_230653.jpg
とりあえずサイズは判ってるんで、作りたいサイズの3サイズ大き目の位置で(余白も残して)カットします
形を作った後コンロで焼くのですが、焼くと収縮するので大きめに作る訳です

うろ覚えですが一応簡単に説明しとくと
パルプとを混ぜた物が銀粘土
焼くとパルプの成分が燃えて無くなり、銀だけが残り完成 と、まぁこんな具合です
パルプが無くなるので、2割程収縮します
サイズや厚みによっても収縮率が変わるので事前に取説等を見ておくと吉

ですけど、ぶっちゃけ最後は運次第
何度もトライして試作作る訳ではないですし、ブッツケ本番ですので焼いてみないと判りません

101020_230853.jpg
コレが木芯棒です
巻かれているのがリングサイズシートで、両脇をマスキングテープで固定してます
個人的に作ってる最中にズレるのが嫌なので、テープで固定してしまいます
マスキングテープを使っているのは耐水性なのと、当たり前ですが剥がし易いからです

初めにシートを輪っかの形にし(フセンの様にのりが付いているので手間要らず♪)
ストッと止まる位置まで木芯棒に通します
中心線だけずれないように注意!!シートは末広がりになるはずです
で、テープで固定するっと

中心線の位置が作りたいサイズになっているので
後はココに粘土を巻きつけ形を作るだけです 簡単でしょ?

ちなみにこの木芯棒、目盛りの入った金属製の物も売っており
ソレを使えばシートは要らないと思われます
御好きな方でどうぞ
オイラは何をするにもロープライスが好きなのでww

101020_231016.jpg
ココでガムテの登場
コレは作業スペースにしてます
結構汚れるので後処理を考え使っています
使い終わったら剥がしてポィ☆ でございます
水を使うので必ず水を弾く物を使います(表面がツルツルのもの クラフトテープはNG)

ちなみにポリパテを使う時も同じ様にして使ってます
使い捨てパレット買うより遥かに安いし、好きなだけ使えて無駄も無いです

小技ですが、端部を折り返して貼り付けておくと剥がす時楽です
もうひとつ言うと、下(写真ではカッティングマット)に貼り付ける前に
手のひらに貼り付け皮脂を少し付けておくと、食い付いて下がベタベタにならずに済みます


101020_231151.jpg
素材を取り出したところです
たぶん「少なっ!?」って驚くと思います
オイラもそうでしたww
まぁ安い材料ではないんで大事に使いましょう

削り出したカスも再利用可能なので捨てないように!!
勿体無いお化けが出ますww

101020_231250.jpg
適当に水を撒きます 豊作でも祈りながらww
シートも湿らせておくと粘土の付が良くなり作業がし易くなりますオススメ

101021_001102.jpg
そして棒に巻き付け、均一になるように形を整えます
慣れるとヘラなんて使わなくても指先一つでダウン・・・じゃなくてww
指先だけで形が作れるようになります
横に並んでいるのが相方用の1本目(焼く手前、削り出しまで終えてます 実はアチコチに写っていましたが)
今作っているのは自分用の2本目です
ピッタリ左右対称になるよう削っていきます この合わせの作業が意外と難しかったり・・・

最後まで御覧頂きありがとうございます

たまにはプラモ以外も作ったりします
アレ作りコレ作り、自転車乗って仕事してww忙しいヤツですねホント
次回は削り出しと焼き入れ、磨き、仕上げまでをupします
さて頑張るぞ!!


おやすみなさぁい






スポンサーサイト

テーマ : 私のハンドメイド報告 - ジャンル : 趣味・実用

tag : アートクレイシルバー 銀粘土 ペアリング 銀細工

コメント

ヤルねぇ~

へぇ~v-405
こんなふうに作るんだぁv-256
スカルかっこイイねv-40
彼女も感動してたヨ~v-424
今度、ペアリング頼もっかな(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。