スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ガンダムデスサイズ 製作記 Vol.1

XXXG-01D ガンダムデスサイズ

皆様こんばんは
いよいよ寒くなってきましたね
塗装ブースが無いベランダ塗装モデラーには厳しい季節です
まぁ乾燥してるから塗装するには良いのですが冷え性のオイラは寒いのツライ・・・

ソレはさて置き
やっとこさデスサイズに取り掛かっています今週も仕事忙しかったので
夜中に合間見てはチビチビ進めてました
何となくですが目指したい完成形が見えてきました

ではホンの少しですが、進行状況をUPします
SANY0031.jpg
では御覧ください
XXXG-01D ガンダムデスサイズ

前回、どう作っていこうかキットを眺めながらアレコレ悩んでいた訳ですが
前回の検証で「立ち姿に拘りたいなぁ・・・」という考えが沸きまして
ど~せ動かして遊ぶわけでもないしww
それなら飾っている時の見栄えが良いように仕上げていこうという訳です

まず ① モーターヘッドの様な立ち姿を目指す (バリ立ちと迷いましたが)
    ② ↑との絡み・・・と言うか個人的な趣味wwで足をヒール形状にする
    ③ 禍々しい悪魔チックwwなアレンジ

とまぁこんな方向性で進めて行きたいと思います

今回は、今後発売されるであろう他3機+ウイングと並べる事は考えず
完全にイメージ重視で好き勝手作るつもりです

オイラのスキルでどこまで再現できるか分かりませんが
本人大真面目でやってきますんで、生ぬるい目でジトッと見守ってやって下さいww

では最初は改修前の画像を・・・

101101_232106.jpg

101101_232149.jpg

101101_232319.jpg

決して出来の悪いキットなどではないですね
完成度高いと思います
コレなら普通に作っても良かったかもしれないですけど
ま、オイラに拾われたことを呪うことだねww

そしてこの子がどんな姿になったかと言うと・・・




SANY0031.jpg
デデン!!

ポーズ自体はキットのままでもできますが
胸を張り胴体上方に向けた時、顎を引き頭が下に向けられるように
首周りの白い蓋パーツを取っ払い、中のフレームを切った貼ったで形状変更しました
結果は御覧の通り
蓋が無くなった首周りは、今後適当にディテールアップしてソレらしく仕上げます

それにしても・・・フレームの完成度が良すぎて、構造を変えるのが大変です

SANY0023.jpg
そして今回の改造箇所 足先です
まだフレームとポリパテのブロックから削り出しただけの状態ですが
今後パテの形状を修正、プラ板でのデコレート等でキチっとソレらしく仕上げます


最後まで御覧頂きありがとうございます

やっぱ平成ガンダム世代のオイラとしてはV~Xまでは特別思い入れがあるので
作ってて楽しいです

特にデスサイズは、ガキの頃近所に在った模型店のコンテストに
始めて参加した時に作ったキャラクターでもあり
思い入れも大きいです

もうスグ注文した廉価版DVD BOXも届くしww
ガンダムW TVシリーズ流し見しながらモチベーションアゲて行くべ!!☆

では、またねぇ
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き - ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンダム ガンプラ ガンダムW デスサイズ デュオマックスウェル

コメント

No title

カッコイイー・デスサイズ!!

オトコマエー・PLEI∀DES!!

ここまできたら指はDAIGOにしてほしいです。
ういっしゅ!!ってなふうに。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。